法人印の材質は、チタン、黒水牛、本柘、どれがいいか。

どうも、@makです。
自分が会社つくる時にいくつか迷ったことのうちのひとつが、法人印の材質。

・チタン
・黒水牛
・本柘

見れば見るほど迷って「結局何がええんや!」ってなったけど、会社つくって半年経って思うのは、

見栄はって高いの買わなくて良かったー

ってことっすね。

結局、使う場所って事務所がほとんど。
自分しか見る人いないので、「いい印鑑だぜ!」って自慢するのも自分だけ。
いいもの買っても自己満足にしかなんないどころか、
もう今や「印鑑押せたら何でもいいや」くらい。

まぁ結局そんなもんなんすね。

 

しかし巧妙なのが、こういう起業直後の「自己顕示欲」を狙った商売。

印鑑はまだかわいいほうで、
起業した瞬間、
よくわからない取材や雑誌みたいな声がかかることかかること。

どれも聞いたら「取り上げてあげるので金払え」って話。
ほんと意味わからんす。

中には少し有名な人との対談なんて形でもっと釣りっぽい話も。
ほんとこういう功名心を狙った商売、需要あるんでしょーねー。

自分は何も成してないのに取材って話が意味不明なのでスルーでしたが、
ズルうまい商売だと思います(苦笑)

話を戻すと、印鑑は、10,000円〜15,000円。
朱肉は百均。
文房具も百均。

お金をかけるのは、見栄じゃなくて本業に。

よろしければ、ご参考までにです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)