これを用意すべき!新会社の法人口座開設。審査で OK もらうには。

無事会社の登記が終わったら、税務署への届け出と共に、まっ先に手続きしたい法人口座の開設。
だってここクリアしないと、取引先から入金してもらえないわけですからね。

とはいえ、実はこの法人口座開設、今めっちゃくちゃ審査が厳しくなってるって話。
どうやらオレオレ詐欺(古い?笑)とかで、法人口座の悪用が横行してるからだとか。

なんで真っ当な企業がそんな煽りを受けなきゃいけないんだ!
と言ったところで、まー確かにできたばっかの会社は、世間的には「何やってるのかよくわからない会社」
実際私も、最初はやっぱり審査に落ちました。

では、どうやって「審査OK」いただいたのか。
やってみておそらく効いたのではないかという点、ご紹介します。

いちおー、最低限必要そーなモノもサラッと。
・口座開設は、本店登記住所の近くの銀行で
・会社の履歴事項全部証明書
・会社の印鑑証明書
・銀行印にする印鑑
・自分の本人確認書類(免許証とか)
・税務署提出書類(押印済控え)
・HPかパンフレット
※詳細は、自分が申し込む銀行の申込ページで

 

おそらく審査に有効だったこと

・個人で取引のある銀行に行く
・新会社での契約書を見せる(決定打!)

ぶっちゃけ契約書がすべてだったかもしれませんが、最初に審査OKもらったのがメインの個人口座にしていた銀行だったので、少なからず関わりあるのかもしれないと思い、一応書いておきました。(たぶん貯金額とか見られたんだろーなー

あとはやっぱり契約書っすね。
結局どっかの会社に所属していた頃と違い、できたばかりの会社では、まず何者かわからない。
もっと言えば、実態すらあるかどうかわからない。

そこで社会的に証明されるのが、取引の契約書。
もちろん両社押印済みのものでないと意味がないのでご注意を。

 

おそらくどーでも良かったこと

・前職の名刺とか在籍証明書を見せる
・HPを作りこんでおく
・ちゃんとした会社名にする

「どーでもいい」は言い過ぎかもしれませんが、あんまり審査の本質には関係してなさそーなことっすね。
いくつかのサイトで「会社名はちゃんと」とか「HPはしっかり作り込むこと」とか見ましたが、しょーじき窓口での会話も雑談レベル。

「ゴゴゴって会社名には、何か由来が?」
あ、勢いで決めた感じっす。

「HPありますか」
「あ、こんな感じで」スマホでスラー
「ありがとうございます」

前職のほにゃららも、たぶん刺し身のつま程度っすね。
あればいいけど、なくてもそんなに影響しない(あ、自分は刺し身もつまもどっちも好きっすよ)

 

結局、どれくらいの時間がかかったのか?

なんだかんだ、2/7に登記簿謄本とか取ってすぐに申請したんですが、結局最初の口座開設が2/23くらい。
なので「会社つくるぜ!」って決めてから、やっぱ一ヶ月くらいかかった感じっす。

法人口座だけだと、2週間ちょいくらい。
一週間くらいでOKかNGか連絡あって、もう一回書類出して、みたいな。
自分の場合は最初の審査中に契約書が用意できたので、結構スムーズにいったほーかもしれません。

「何をやっている会社なのか」
「ホントに存在してるのか」

とにかくこの2点、あの手この手で証明できれば何とかなりそーですので、参考にしていただければ、です。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)